東広島市の島崎歯科医院です。

〒739-0041 東広島市西条町寺家6731-1

ご予約・お問い合わせはこちら082-423-1000

予防歯科

予防歯科の重要性

健康な歯を使い続けることが、一番であることは言うまでもありません。しかし、日本は『虫歯大国』と言われるほど、世界的にみると虫歯になっている方が多いようです。

虫歯により、歯が削れて晩年には何本か歯を失っているそういった方も多い現状です。また、歯周病についても例外ではありません。

何故そのような現状になっているのか。
それは『歯が痛いから歯医者に行く』そういった状況が、歯を無くしていく原因の一つだと考えます

予防歯科の重要性イメージ

虫歯治療でご紹介させて頂いたように、虫歯菌は増えると歯を溶かし、虫歯が進行していきます。
一度溶けたり削られたりした歯は、元には戻りません。虫歯を増やさないために、また歯周病で歯ぐきが衰え抜歯などにならないためにも、毎日の歯磨きとプラスして、歯科での予防が必要となります。

予防方法

プラークコントロール
虫歯の予防は毎日きちんとした歯磨きが必要です。しかしきちんとした歯磨きとはどのようなものか、丁寧に医院でお教え致します。
また、フッ素コートをし、虫歯菌を付きにくくします。
PMTC
毎日の歯磨きでも落としきれない部分があります。歯ブラシが届きにくいとこや、歯と歯の隙間など、そういった場所に汚れや細菌が蓄積され、歯垢や歯石になります。そうなると虫歯だけでなく歯周病の原因にもなります。
落としきれないものは専門器具を使い落としていきます。

歯を失う原因の第1位は歯周病で、第2位は虫歯です。というのも虫歯にもプラーク(歯垢)がかかわっています。(プラークについては歯周病をお読みください。)
プラークは細菌の塊であり、その中で虫歯菌も繁殖していきます。細菌が糖を分解して作る「酸」が原因です。しっかりと歯磨きをし、お口の中のプラークを減らすことで予防できます。

上記以外の予防法

歯磨き以外でも、虫歯・歯周病を予防できます。
それは、生活習慣や禁煙(減煙)です。
生活習慣を整える、喫煙の量を減らすなどで、体の免疫力を高められ、健康な歯を守れます。
バランスのいい食事・早寝早起き・適度な運動・喫煙者の方は少しタバコを減らすことから・・・

健康な体は歯も健康に強くします。一度見直してはいかがでしょうか。

歯科検診・歯科学習

島崎歯科医院では、小学校や施設で歯科検診を行っております。
また、歯科学習として歯のことのお話や歯の磨き方などの学習会を行い、
歯の予防を考えて頂いています。

  • 歯科検診・歯科学習
  • 歯科検診・歯科学習
  • 歯科検診・歯科学習
  • 歯科検診・歯科学習
  • 歯科検診・歯科学習
  • 歯科検診・歯科学習
  • 歯科検診・歯科学習
  • 歯科検診・歯科学習
  • 歯科検診・歯科学習
  • 歯科検診・歯科学習
  • 歯科検診・歯科学習

小児歯科

小児歯科イメージ

大切なお子様の健康を願うのは親なら誰しもが思う事ですね。
予防歯科でもご説明した通り、健康な体を維持するのに歯は大変な重要性を持っています。定期健診とハウスケアをおこない、しっかりとお子様の歯を守っていきましょう。

治療

虫歯に気づいたら、すぐ島崎歯科医院へ来てください。
丁寧にしっかりと治療いたします。
虫歯の取り除きや、フッ素コートなどで予防、プラークコントロールなどで進行を防ぎます。
虫歯が非常に大きい場合は、かぶせる事もありますが、歯と同じ色もしくは金属素材で詰め、進行や噛み合わせなどの治療を行っています。
その後など、ご心配やご質問はご相談ください。
歯並びは、見た目だけの問題ではなく様々な体の問題につながっています。
噛み合わせが悪くしっかりと噛むことができないと、胃に負担がかかる事や片側でかむ癖ができ、顔のラインや体全体のバランスも崩れる影響があると言われています。
歯が正しい位置で生えているか、しっかりと全体を使って噛めているかなどのチェックをいたします。
歯並びが気になるといった事もお気軽にご相談ください。
3歳から10歳から始まる骨格矯正 プレオルソ

矯正治療にはⅠ期治療とⅡ期治療があります。
プレオルソはⅠ期治療です。
3歳から10歳のころに行う矯正で、歯が歯が綺麗に並びやすいように『顎をバランス良く成長させる』骨格矯正です。

  • 指しゃぶりなどの習癖が改善します。
  • 飲み込みや発音、口呼吸が改善します。
  • 矯正後に後戻りしにくいです。
  • 不正咬合の予防にも効果があります。
  • 矯正にかかる費用を抑えることが出来ます。

治療の流れ 日中1時間と夜間の装着のみで効果があります。
通院は2ヶ月に1回のみです

矯正開始から永久歯が生えそろう12歳までが、税別で18万
たとえば3歳からはじめれば10年間で194400です。
月々1620円です。クレジットでの分割承ります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

※ 「治療が初めて」「病院が苦手」「怖がり」・・・そのようなお子様にも、時間をかけて、ゆっくりと診療室や先生に慣れていって頂きます。
「怖がらせない治療」「痛くない治療」を目指していますので、診察チェアで練習のみをし、遊ぶ、慣らし治療として数回通って頂くことも可能です。

予防

定期健診で、虫歯の早期発見と、虫歯になりにくい歯を作っていきましょう。
歯磨きの仕方や、クリーニング、フッ素塗布、シーラントで、予防し強い歯を作っていきます。

知ってください!知ることでできる虫歯予防があります。

「虫歯にはさせたくない」そう思われると思います。
ではどんなことに気をつければいいのか。少しでも知って頂き、お子様の歯の予防を考えて下さい。

知ってください!知ることでできる虫歯予防があります。イメージ

生まれたての赤ちゃんには、虫歯菌は存在しません。

ではどこから虫歯になっていくのか。

それは、親子感染が多いと考えられています。
飲み物など、同じ飲み口などから感染や、離乳食が始まると箸やスプーンを共有して使う、もしくは使っている箸で食べさせるなど、ちょっとしたところから感染していきます。

お子様の歯磨きと同時に、親自身も虫歯にならないよう予防することも、とても重要です。
大人もきちんとみがいた上で、キシリトールを取り入れるなど、口腔内環境を高めるとよいでしょう。

そして、生えたばかりのやわらかい歯は溶けやすく虫歯を広げていってしまうのです。
ですから、お子様用の食器で食事をし、食べた後はしっかりと歯を磨いてあげましょう。生えたての歯は、ガーゼなどで拭いてあげましょう。
きれいに拭いたりみがいたりできた乳児の歯にはCheck-up gelバナナを少量塗ってあげると虫歯予防に効果的ですよ。フッ素濃度を500ppmに抑えているので、うがいができないお子様に最適です。

3歳ごろから歯もしっかりと生えそろい、なんでも食べれるようになります。

そのぶん、"ミュータンス菌"の大好物がしっかりとお口の中に残ってしまいます。

寝る前に飲み物や、果物などを食べてそのまま寝かせていませんか?

よく、牛乳やヤクルトを飲ませて寝かせている。というお話を聞きます。
牛乳もヤクルトも骨を育てたり、おなかの調子を整えたり、体にとってはとてもいいのですが、牛乳にもしっかりと糖分は入っています。

寝ている間は、体温も上がり細菌などが活発に活動し、虫歯が進行していきます。

「しっかり、歯磨きをしているのに」といったお子様でも、虫歯になっているケースは多いのです。
寝る前に何か食べたら、歯磨きをして寝る。どうしても、寝る直前や夜中にのどが乾いたらお茶にするなどして、気を付けてあげて下さい。
3歳ぐらいになって「ぐちゅぐちゅぺっ」のできるお子様にはCheck-Up kodomoをつけて磨くことをオススメします。低研磨剤でありながら950ppmのフッ素配合です。ストロベリー・アップル・グレープの人気の3種類をご用意しています。

4歳から5歳にかけて気を付けてほしいことがあります。

6歳になると乳歯が生え変わり永久歯になっていきます。
永久歯も、赤ちゃんの歯が生えだしたときと同じく、生えたてはとてもやわらかく、溶けやすいです。

虫歯の歯がある状態で歯の生え変わりが始まると、虫歯菌はすぐ永久歯を狙います。
もし、虫歯の歯があるのなら生え変わりの時期までに、しっかりと虫歯の治療をして下さい。

虫歯治療も量によっては大変時間がかかり、小さなお子様ですとなおかかります。

気付いたら、すぐに治療に来てください。
永久歯は一生の歯です。虫歯ゼロで、お子様の歯と健康を守りましょう。

お子様の虫歯予防をするために、ご両親ができる事

  • 食べかけをあげたり、使っている箸・スプーンで食べさせたりをしない。
  • 朝、昼、夜と食事をした後はしっかりと歯磨きをし、仕上げ磨きもしてあげましょう。
    ※仕上げ磨きには親が持つ、仕上げ専用ブラシで効率的に汚れを落としましょう。ヘッドが小さく小回りがきき、よく磨けます。
    仕上げ磨きはなるべく小学校高学年くらいまで(本人が嫌がるまで)、できると良いです。その後は歯科検診でcheckしましょう。
  • 寝る前に何か口にしたら、必ず歯磨きをしましょう。
  • 規則正しい生活とバランスのとれた食事で、体も歯も丈夫に。
  • 歯の定期健診をし、虫歯の早期発見で、虫歯の進行・永久歯への感染を防ぎ、治療期間も短くしましょう。

詳しくは当院スタッフまで
お気軽にお尋ねください。

島崎歯科医院ではキッズルームを完備しております。
診療を待つあいだ、リラックスして頂けるよう本やおもちゃをご用意しております。
はいはいしているお子様でも安心してお待ち頂けます。
最後に、おうちでの声かけとして、
「磨かなかったら歯医者さんで歯を抜かれるよ!!」
「ドリルで穴開けてもらうよ!!」などのマイナス要素の入った注意の仕方は
是非とも控えて頂きたいです。
歯科医院へ来ることが恐怖にならないように、
お家でも上手に誘導して頂けるとスムーズな診療につながります。
どうか歯医者嫌いの子どもが少しでも減りますよう、ご協力ください。

キッズルームイメージ

Page top